アレルギーと肌トラブルの関係

MENU

アレルギーと肌トラブルの関係

アレルギーと肌トラブルの関係

近年はその種類や発症する人も多くなっているアレルギー。その原因には物質的なものの他に、日々の仕事の疲れやストレスも関係しているようです。さらに女性は特に気になる乾燥肌やふきでものもアレルギー症状の1つとして挙げられています。

 

一般的に乾燥肌は、皮膚の洗い過ぎやその後のケアがしっかりできていないことで潤いが保たれず、肌の中の水分が飛びカサついてしまっている状態を指します。潤いを保つ角質層は元々しっかり閉ざされていますが、洗顔のし過ぎなどで乾燥するとその結界が崩れ、剥がれてしまいます。そうなると肌を外からの攻撃から守るというはたらきが低下し、アレルギーの原因である花粉やハウスダスト、化粧品に含まれる成分などが肌の中に入りやすくなってしまいます。その結果、アレルギーを発症させたり、悪化させてしまったりするのです。

 

お肌を清潔に保とうとつい洗い過ぎてしまうと、逆に乾燥を招いてしまいます。アレルギーと乾燥は関係ないと思いがちですが、意外と繋がっているのです。アレルギーを気にする方はこれからは同時に乾燥も気にするようにしてみてください。