遺伝による肌トラブルについて

MENU

遺伝による肌トラブルについて

遺伝による肌トラブルについて

たまにニキビの原因として両親からの遺伝ということが挙げられますが、果たして本当にニキビは遺伝するのでしょうか。

 

そもそもニキビができる要因に肌質、体質があることは確かです。その中でも注意すべき3点があります。まず毛穴が小さいことで皮脂などの汚れが詰まりやすいことが1つ。次に肌代謝が悪くターンオーバーの周期が長いこと。最後に皮脂の分泌が活発でニキビを悪化させやすいこと。この3点が当てはまる方はニキビが出来やすい体質といえます。そして
これらのポイントは遺伝が大きく関係しており、その面からいうとニキビの原因が遺伝というのも正しいと言えるかもしれません。しかしニキビ肌はお肌の乾燥や保湿に気をつければ改善することは可能です。したがってこのような遺伝は遺伝病には入りません。

 

遺伝ではありませんが、長年一緒に暮らしてきた両親の生活リズムや食事方法が似てしまい、そこにニキビの要因が存在することもあります。ニキビを気にしている方は1度振り返って見ると良いかもしれません。